男の子と女の子との違いです。記事を書きます。

投稿者: |

私の年齢は30代です。性別は女性です。

 

職業はアルバイトです。

 

私の子供は現在幼稚園に行っています上が女の子に下の子供は男の子です。

 

男の子と女の子との違いは歴然です。

 

まず遊び方が違います。

 

女の子はお人形やぬいぐるみお絵かきなどをするのが大好きです。

 

室内で遊ぶことが好きです。

 

そして男の子は外で遊ぶのが大好きです。

 

お砂場セットを持っていていつもお姉ちゃんを幼稚園に送った後、公園に寄って帰ります。

 

男の子と女の子との違いで1番感じることは女の子が室内で遊ぶことが好きで男の子は外遊びが大好きです。

 

女の子は着せ替え等のマグネット遊びが大好きです。

 

男の子はとてもやんちゃですが女の子は落ち着いています。

 

落ち着きぶりは小さい頃から身に付いているものだなと思います。

 

私の子供はお姉ちゃんがかなりのしっかりとした落ち着きぶりを見せています。

 

小さい頃から手のかからない子供です。

 

それに比べて男の子はやんちゃで乱暴です。

 

でもそこが可愛いところです。

 

上の子供と言うのは自分がしっかりしないといけないと言う気持ちがいつもありますので自然としっかりするのだと思います。

 

母親に迷惑かけられないと言う思いがあるのだと思います。

 

私は上の子に関しましては我慢させてる部分がかなりあるのではないかと思います。

 

それは下の子に大変手がかかりますので下の子ばかりに気をとられているからです。

 

でも考えてみましたらまだ幼稚園に通っている幼児です。

 

幼児ながらに自分が迷惑をかけてはいけないと言う気持ちがありますので私は両方共同じように接したいと思っています。

 

どうしても小さい子の方が手がかかるのは当然のことですが子供は何も言いませんが気持ち的にはおそらくですが不服に思っていることもあると思います。

 

現に私がその1人でしたのです。

 

私には兄がいます。

 

歳は2つ違いです。

 

やはり母親は男の子が可愛いので兄ばかり可愛がっていました

産み分け

私はそれをいつも見ていて不服に思っていました。

 

兄だけいつも新しい洋服ですし、兄だけ特別に美味しいお菓子や食事を食べていました。

 

そういったことが積み重なって私はいつしか母親に反抗するになっていました。

 

両方共同じように育てなければいけないはずなのにどちらか片一方を可愛がると言うのは母親としてはあまり良い母親とは思えません。

 

両方共命をかけて産んでますので私にとってはかけがえのない子供達ですので男の子も女の子も両方共愛情いっぱいで育てたいと思っています。