男の子を育てる上での苦労話です。

投稿者: |

私の年代は30代です。パート主婦をしております。

 

我が家には男の子がいます。

男の子の子育て

やんちゃざかりでとても大変です気苦労が多いです。

 

男の子を育てるのは女の子と違って日々葛藤です。

 

女の子をなかしてきたりお友達と喧嘩したり毎日気苦労は絶えません

 

その反面男の子は母親を大事にしてくれます。

 

ママ思いな部分も男の子ならではだと思います。

 

情にもろくておちょこちょいで気持ちの浮き沈みが激しいのも男の子の特徴的なことではないでしょうか。

 

怒られるのが大嫌いです。

 

母親の私に怒られることが嫌いです。

 

良い子でいようとすればするほどその反面教師になってしまいます。

 

私が思いますのは良い子でいなくていいから普通にしてて欲しいなと思いますが、何しろ褒められることが大好きですのでわざとふざけてみたり人の気持ちを逆なでしたりします。

 

ご機嫌取りなども得意です。

 

私が起こると私の顔を両方で抑えて自分も同じ表情をします。

 

これは女の子にはない行動です。

 

よっぽど私に怒られるのが嫌なのだと思います。

 

どんなにおべっかを使おうとも私は怒る時は怒ります。

 

それは子供の為にならないからです。

 

怒られた時はわざとお調子者な部分も見せます。

 

そういったところがかわいい部分でもありますが憎めない部分でもあります。

 

自然ともういいか怒るのやめようかと言うのをじっと待っているのも特徴です。

 

女の子と違って男の子はじっとしていられない何か活動的な部分があります。

 

これは衝動的なものだとは思いますが我が子もじっとしているのができない性分です。

 

落ち着きがないのは男の子の性分だとは思いますが、小さい頃は特にそういった部分が出てしまうと思います。

 

よく幼稚園の先生に落ち着きがないと言われていましたのでそれでも今だに落ち着きはありません。

 

自分が興味のあることをしている時はとても静かで落ち着いています。

 

自分に興味が湧かない時は途端に落ち着きがなくなってしまいます。

 

母がよく言っています。

 

男の子は転がして育てろと言っていましたが私としましては転がして育ててはダメだと思います。

 

女の子はきちんと育てなさいと言われましたが、男の子も女の子もきちんと育てないと私はダメだと思います。

 

同じように分け隔てなく育ててはいますが男の子と女の子の育て方の違いで難しいなと感じる部分が多々あります

 

子育ては大変な仕事です。

 

10ヶ月お腹の中で育って外の世界に出て又、日々勉強したりするので子育ては日々葛藤だなと思います。

 

 

男の子の産み分け

私の場合は、男の子の産み分けをして授かったわけではありませんが、今は産み分けゼリーなども発達しているので、どうしても男の子を妊娠したいなどという方は、産み分けを実践されるといいかと思います。

男の子の産み分けについては、サイトでも詳しく紹介されていますよ。

 

関連記事

私は産み分けをして男の子を授かりました

男の子を育てる大変さ